愛東運輸株式会社|愛知県刈谷市の運送会社【トラック輸送・運送】

愛東運輸株式会社

0120-38-5347

お問い合わせフォームはこちら

愛東ブログ

2012年11月

2012/11/28 研修


11月24日~25日、1泊2日の日程で
中部トラック総合研修センターにて「乗務員リーダー研修」を受講してまいりました!









愛東運輸からは新任リーダー2名での参加となりましたが、各運送会社のリーダーも参加されて、計23名での受講となりました!









座学ではリーダーとしての心構えや職業倫理といった事を学びました。

なかでも小集団生活の進め方では初対面同士でグループを決め、1つのテーマに沿って皆でモノを作り上げる事に取り組みました。

最初は皆ぎこちなく、上手く進みませんでしたが、リーダーを決め皆で役割分担をする事で物事が順調に進む事を体験しました。










研修が終わる頃には最初のぎこちなさは無くなり、各会社の垣根を越えた連帯感が芽生えていました。心地よい疲労感と充実感に包まれて研修を終える事が出来ました。

今回学んだ事を今後のリーダーとしての糧とし、日々取組んでまいります!


2012/11/25 岩ケ池の弁天様

毎年10月30日は岩ヶ池弁天様(刈谷市)の霊大祭です。今年も弊社社長村山を始め、専務、常務、その他社員と共に参拝し、区長様はじめ祖母神社祭礼役員の方々、地元市会議員等の参列するなか厳かに執り行われました。
愛東運輸創立者、前田源吾は生まれ故郷であるこの地に住んだのは17歳までと、終戦前後の10年間だけでしたが、大正から昭和にかけての故郷の景観、風物、習慣や大自然のことごとくが失われていくのは、村を後にした者にとっては忍び難いと思い、ただ一つ残された岩ヶ池地区が風致地区として残されたのは、唯一の和みであり救いであった。


前田源吾は父曙次郎、母かまの次男としてこの世に生をうけたが、祖母は母親の顔を知らない源吾を不憫と思い、岩ヶ池にまつわる話をあれこれとよく聞かせてくれた。
そのせいか弁天様が祀られいてる岩ヶ池の風景は穏やかで温もりがあった。水清く青葉に包まれ、心が溶けるような和やかさであった。幼い頃からの岩ヶ池の風物は、語り尽くせるものではない。夢にも見た母親の温もりを感じていた。と述べている。


岩ヶ池弁天様の歴史は今から850年前の奈良時代とされている。昔は庄屋様や区長様が祭礼を執行されていて、もともと村の所管である。
しかし信仰心の強い前田源吾は人生に幾度かの転機があり、心身共に消滅せんとした時、弁財天によって人生再生に導かれたとして、1977年(昭和52年)旧社殿堂宇の再建普請を行った。
近年では平成3~4年にかけて、杁工事が行われ池の水が干上がったまま2年の歳月が経過したため、池周辺の自然が大きな変化をきたし、その上台風の影響で鳥居の基礎が洗われるなどの被害があったため、弁天島の護岸工事や土盛り普請も行った。


前田源吾は平成12年10月30日の弁天様霊大祭の日付で「顕現70周年 岩ヶ池の弁天様」を発行した。
御年88歳の米寿を迎えて、母親代わりの岩ヶ池に対する思いの集大成をこの書物にしたためた。文末追記には「弁財天と不動尊顕現70周年。米寿を期して一切の信仰の結願の年としたいと念願す。平成9年1月梗膜下血腫を患い、翌年は読むのが一頁、書くのが便箋一枚となったが、本冊子をもってすべてを終わり、後は何も考えない空白の日々を過ごしたいと思う」と結んでいる。
愛東運輸現社長の村山は義父に当たる前田源吾の憶いとその伝統ある会社の歴史を今に伝えていくために「本を忘れず、末を乱さず」の反始慎終の精神で毎年欠かさず霊大祭には参列している。 


2012/11/16 ありがとうございました!


   

愛東運輸では特定の便を除いて一定期間で便の担当乗務員がかわる事があります!


便を担当させて頂くお客様との御付き合いの中で私達は成長させていただいています!

自動車部品輸送のプロドライバーとしての技量は勿論の事、人間関係、信頼関係の構築
といった事までを日々の業務の中で学ばさせていただいております。









便の担当をかわる時はそんなお客様とも別れの時がきます・・・・

各お客様にご挨拶をし、最後の立寄り箇所のお客様にお見送りをしていただいた時には思わずこみ上げてくるものがありました。








いつもは心の中でつぶやき一礼をして現場をあとにしますが今日は声に出して現場をあとにいたしました。

                   ありがとうございました!!


2012/11/14 秋の空

   

  秋も深まって朝晩の冷え込みも厳しくなり、徐々に冬の足音が聞こえてきました。





   



そんな晩秋のお昼休みに空を見上げてみると
澄んだ空気の秋空が広がっていました。







ところが夕方に近づくにつれ徐々に雲行きが怪しくなって来ました・・・・・
女心と秋の空ってやつですね。






お取引先のお客様の所へ向かう途中で冷たい雨が降り出してきました。外気温を見てみると5℃まで冷え込んでいました。








冷たい雨の中での積込み作業が終わる頃、お客様から「キレイな虹が出てるよ」と、お声をかけて頂き、空を見上げてみると曇った秋空に綺麗な弧を描く虹が架かっていました。

残り少ない秋を楽しみながら明日からも業務に励みます!


2012/11/13 出発


   
   私達の業務は早朝に出発する事が多いのですが、出発前に必ず行う事があります!





それは出発前の日常点検です!
規定の日常点検項目に沿って異常が無いかを確認しています。







   プロドライバーとして安全運転を心掛けるのは当然の事ですが、常に車両の状態を把握して
   トラブルを未然に防ぐもプロとしてのつとめだと思います。

   本日も日の出とともに安全運行で出発します!


2012/11/10 土曜日の風景


土曜日と言えば自動車部品業界はほぼ休日で、それに伴い私達の業務もお休みになる訳ですが、
土曜日の午前中に会社を覗いてみると社員が車両整備をしています!





エンジンオイルの交換やタイヤのローテーション等、自分達でやれる事はしっかりと整備する事で仕事道具である車両への愛着心とプロドライバーとしての意識向上を養っています。





整備の終わった車両に「また月曜日からお願いします!」と
感謝の念をもって来週からも業務に励みます!


2012/11/07 第3回社内木鶏全国大会オフショット


今回は9月8日に行われた第3回社内木鶏全国大会の様子を、お伝えいたします。






本番前のリハーサルでは今まで練習してきた事の最終チェックや
立ち位置の確認等をするとともに気持ちも高まってきました。




1100名を超える大観衆の前でのスピーチを目前に山縣主任の緊張感が高まります!





           そして本番!山縣主任の力強いスピーチ!




    続く社長も大観衆を前にしても物怖じしない流石の熱弁でした。




     最後は金子課長の掛け合いコールで全員が「心ひとつ」にしてエールを披露しました。

当日の詳しい内容は当ホームページの愛東動画や愛東通信[TRUCKER]秋号でもご覧いただけます。


2012/11/06 ホームページをリニューアルいたしました。

愛東運輸株式会社のホームページをリニューアルいたしました。
弊社季刊誌「TRUCKER」や愛東ブログ、愛東動画を更新してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。