愛東運輸株式会社|愛知県刈谷市の運送会社【トラック輸送・運送】

愛東運輸株式会社

0120-38-5347

お問い合わせフォームはこちら

愛東ブログ

2013年02月

2013/02/23 鬼軍曹?


  
   愛東運輸では事故対象者には再発防止を目的とした教育を行っています。
   そんな事故対象者から恐れられる人物が山縣主任です






指導教育を事故を起こした時にだけ一時的にするのではなく、継続して続ける事で事故対象者の仕事に取組む姿勢や心構えを根本的に成長させていくのが山縣主任の教育方法で、社内では「山縣塾」と呼ばれています!







教育開始当初は嫌々、恐々と参加していた社員達も回を重ねる毎に自分達の成長に気付き、今では
「次回の山縣塾はいつ実施か主任に聞いて下さい!」と急かされるほどです!










鬼軍曹と恐れられる山縣主任は実は誰よりも社員の成長を願う心優しい上司なのです!



2013/02/16 視界と死角


 
今回はトラックの運転席からの視界のお話です。








トラックの運転席は乗用車より高位置なので見晴らしが良いです!しかしその反面、大きな車体を動かす為、死角(見えない部分)も乗用車とは比べ物にならないくらいに多く、常に細心の注意を払う必要があります!











左折時等で左側を確認する場合、運転席から確認できるのは写真で見える範囲だけとなります。その為、目視とミラーで確認する以外にも左折するまでの左側の状況確認もしっかりと行います。又、トラックの特性として左に曲がると右後方が大きく振り出す為、右後方や対向車等にも気を配る必要があります!







右側の確認は運転席から目視できる範囲が左側よりはありますが、それでも死角は多く同じように徹底した安全確認が必要となります!









プロドライバーとして「見えなかった」では通用しません!
私達は常に大きな車体を動かしている意識をしっかりと持ち、今後も「だろう運転」では無く、「かもしれない運転」を徹底して行います!



※写真は全て安全な場所に駐車して撮影しています。



2013/02/09 交通安全立哨


愛東運輸では定期的に通勤通学の時間帯に地域の交通安全立哨を行っています!

2月5日(火)にも管理者数名で交通安全立哨活動を行いました。










朝の通勤通学の時間帯は歩行者、自動車共に通行量が多く、いつも車側からの視点では気付かない危険も歩行者側に立ってみると気付くこともあります。又、子供達や地域の方々と元気な挨拶を交わして地域交流も深めています!









いつも道路を使わせていただく運送事業者としての責任と地域に根付く企業として、愛東運輸ではこういった活動を今後も続けてまいります。



2013/02/02 日本一



 皆さんは「日本一」と言えば何を想像いたしますか?
 多くの人は富士山などを思い浮かべるのではないでしょうか?








私達の目指す日本一と言えば「あいさつ」です!
愛東運輸では「あいさつ日本一」を実践の誓いとし、
毎朝出発前の朝礼で唱和しています!

朝礼風景はコチラでご覧頂けます











お客様へのあいさつは勿論の事、社内でも顔を見れば全員が元気な笑顔であいさつをしています!
職業人として挨拶を行う事は当たり前の事ですが、その当たり前の事を愚直に取組む事で人間関係も円滑になり、挨拶をされた方もする方もお互い良い気持ちになれると思います。











今後も 「愛東社員は心ひとつにしてあいさつ日本一」 を実践し、
富士山のような唯一無二の存在を目指していきます!