愛東運輸株式会社|愛知県刈谷市の運送会社【トラック輸送・運送】

愛東運輸株式会社

0120-38-5347

お問い合わせフォームはこちら

愛東ブログ

2016年03月

2016/03/26 チーム&リーダー紹介



愛東運輸では10チームで活動を行っています!
今回はその中から1チームを紹介いたします!











各チームにはそれぞれに名前があり、リーダーの思いが込められています!今回紹介するのは「昇龍」チームです。昇龍をまとめているのが太田リーダーです!人あたりが良く、仕事は慎重派!チーム内で最年少ながらもメンバーを率いています!









メンバーから「リフト指導をして下さい」との依頼があれば週末に実行!リーダーをサポートするように、ベテラン社員が経験の浅い社員にアドバイスするのも昇龍の特徴で、皆が助け合ってチームを盛上げています!









チーム木鶏会ではリーダーとしてのアドバイスをしています!言葉を選びながらもメンバーの気力を上げようとする姿勢が伝わって来ます!












昨日はメンバーが帰ってくると、すぐに声をかけに!雑談を交えながら仕事の話もし、笑顔でメンバーとの交流を行っていました!












また違うメンバーが帰ってくると今度は作業の手伝いに!太田リーダーを見てて、いつも思うのは「自分からメンバーに歩み寄る」姿勢を自然と貫いている事です。これはとても重要な事であり、私も見習わせてもらっています!













笑顔で皆が皆を支え合っている昇龍チームの紹介でした!
また他のチームの紹介もさせていただきます!





2016/03/20 今週の気づき



今回の話は毎日行っている活力朝礼での気づきです!













この日は午後からの出勤で事務所も慌ただしい時間でした。そこで専務の奥様に朝礼の司会進行をお願いする事になりました!午後出勤の社員が奥様と朝礼を行っている姿は何度も拝見していましたが、私自身が奥様と朝礼を行うのは初めての事でした。









3月17日木曜日。題材は「察する力」です!何事も周囲の状況を察して対応しましょうとの事でした!私もお客様の様子を観察して空気を読んだ対応をします!と感想をのべました。続いて奥様の感想は「私の娘は温厚でおっとりしています。とても良い事ですが、常に心のアンテナを張って周囲の状況や変化を敏感に感じ取れる子になりなさいと言っています」との事でした!








奥様の感想を聞いて今月号の致知「願いに生きる」の一文を思い出し、同時にハッとさせられました!自分の幸せを願って生きる者もいれば他者の幸せを願って生きる者もいる。願いが他者をも幸福に導くものであれば、その尊さはいや増す。奥様の感想は完全に後者であり、我が子の成長を心から願う親としての声でした!そして自分が成長する事ばかりに気が行ってた事に気付かせて貰いました。リーダーとしてメンバーを、親として子を成長させる事が自分の成長に繋がるのだと。










毎日多くの気づきを与えてくれる職場の教養と、今回大切な事を気づかせて下さった奥様に感謝です!






2016/03/13 実践開始!



3月に入って暖かい日も増えてきました!
春はすぐそこまで来ていますね!











運行を終えて帰ってきたら、事務所の机の上には全社員分の致知4月号が並んでいました!毎回の事ですが圧巻です!今回の特集は「夷険一節」とあります!どんな意味でどんな学びがあるのか?次回木鶏会が楽しみです!










こちらは今から出発する社員です!しっかりと九十度でおじぎをして出て行きました!やはり見ていて素晴らしいと感じました!自分自身も九十度おじぎをしていると自然と声も大きくなり、気持ちも入って来ます!









事務所のホワイトボードにもしっかりと実践項目として書かれています!全社員で行う事で人としての質、品質の向上に繋がると確信しています!














運行を終えたベテラン社員も退社時に深々と一礼!
新たな取組み実践開始です!






2016/03/11 震災から5年



5年前の今日、3月11日は東日本大震災が発生した日です。この5年間で私達に何かできたのか。また、何をすべきなのかを考えさせられた1日でした。朝礼で行う職場の教養でも震災の事が題材となっており、今日の心がけも「今できることを考えましょう」との事でした。









愛東運輸の事務所には震災以降、今でも義援金箱が設置されています。また、過去には会社と親睦会から義援金寄付もさせていただきました。震災による被害の甚大さを理解し、すぐさま社長が義援金の話をしていたのを今でも覚えています。そしてあれからもう5年がたったのかともあらためて感じました。










そしてその時はきました。午後2時46分。震災が発生した時間です。休憩時間の中で様々な想いがこみあげてきました。今仕事ができている事、家族が健康でいる事、そして生きている事。決して当り前の事では無いのだと深く考えさせられました。











今できる事とは。義援金等を募る事も大切な事ですが、1番大切なのは被災地に関心を向け、想いを馳せる事で震災の記憶を風化させない事ではないでしょうか。東日本大震災によって犠牲となった多くの方々のご冥福と現地の早期復興を心よりお祈り申し上げます。

愛東社員一同



2016/03/06 東境地区クリーン大作戦



今週のブログは2部構成です!

本日は東境地区クリーン大作戦が行われました!






愛東運輸は地元に根根付く企業として、この運動に毎回参加させていただいております!今回も15名ほどの社員が参加をし、地元の方々とともに清掃活動を行いました!また、2トン車、軽トラック、それぞれ2台を用意し、清掃、回収作業のお手伝いに使わせていただきました!










普段お世話になっている地域の方々に感謝の気持ちを忘れる事なく、今後も様々な活動を通して地域に愛される企業を目指して参ります!


2016/03/06 3月度合同ミーティング



昨日は3月度合同ミーティングが実施されました!










これまでも愛東運輸では挨拶訓練を徹底して行ってきましたが、今回から「九十度お辞儀の実行」を新たな取組みと致しました!全社員が揃って行う事でお客様に感動して貰える会社を目指して参ります!











3月の全社木鶏会のテーマは願いに生きるでした!願いと言えば多くの人が自分の事ですが、今回の致知を読んで人の為になる願いの素晴らしさを学びました!










今回も社員同士、お互いがお互いを認め、たたえ合う美点凝視の意見交流で大いに盛り上がりました!そこにはベテラン、若手、役職など一切関係無く、あっと言う間に時間が過ぎて行きます!










今回は致知出版社の神谷さんにお越しいただき、弊社の木鶏会の様子を見て頂きました!木鶏会を取り入れている多くの企業を見てこられた神谷さんから見ても、運送業としてここまで徹底して導入している企業は非常に稀であるとの事でした!









最後は金子部長の安全講習が開かれました!今回はプロドライバーとして車両の扱い方を学びました!日常点検ひとつ取っても正しい知識を持って行わなければ大きなトラブルに繋がってしまう事を再認識致しました!












致知出版社の神谷さんより弊社の人間力磨きへの姿勢に高い評価をいただきました!今後も慢心する事なく、更なる向上心”願い”を持って進んで参ります!