愛東運輸株式会社|愛知県刈谷市の運送会社【トラック輸送・運送】

愛東運輸株式会社

0120-38-5347

お問い合わせフォームはこちら

愛東ブログ

2016年04月

2016/04/30 GW前に



本日で4月も終わり、一部の便を除いて愛東運輸でも連休へと入りました!








愛東運輸では普段から整備等、各社員がしっかりと行っていますが、連休前と言う事もあって普段以上に細かな所まで掃除等をしていました!この日も、ある先輩社員が掃除機を使ってキャビン内を徹底的にキレイにしていました!









キャビンの掃除だけで無く、もちろん洗車にもチカラが入ります!普段から共に働いてくれている一番の相棒である車両。その相棒に感謝の気持ちを込めて笑顔で磨いています!人だけでなく、モノにも感謝の気持ちを持つ事で心も磨かれていきます!










今回の風景は実は数日前のものです。震災の影響で運行が見合わせとなっても会社へ出勤し、やるべき事、出来る事をやる。愛東社員は一人ひとりが自らの意志で行動を起しています!心と技術の両方が揃ってこそ「愛と技で運びます」と言えます!









明日から5月です!4日にはリフト講習会を実施したしますので次回のブログでご紹介いたします!




2016/04/23 学びの年



今年は学びの年と言う事もあり、その学びへの取組みをご紹介いたします!








遡る事3か月前、新年の合同ミーティングで専務より「本年は学びの年にします」との挨拶がありました!愛東運輸では木鶏会や貢献活動を通して日々学びをテーマに取組んでいますが、今年は社内だけでなく外部教育も多く取り入れ学びの年にするとの事でした!







4月に入ってから、新入社員を対象に倫理新人研修が行われました!また、2名の中堅社員も次のステップへの足掛かりと倫理富士研修へ参加いたしました!研修を受けた後の2名に期待がかかります!自分を変える!と言う思いをこの先も継続させて行く事が成長に繋がります!また、6月からは2名のリーダーが物流安全管理士講座へ参加いたします!専務の言葉通り会社をあげて学びの年としています!






私も先日から物流に関する講座に参加させていただいています!人手を割いてまで外部教育に出させていただける事に感謝すると共に、学んだ事を持ち帰り、何倍にもして会社に還元する事が今年の私の役目です!一年を通して一字一句聞き逃す事なく、まずは自分の中にしっかりと落し込んで行きます!







また、今回講座を受ける中部トラック総合研修センターはリニューアルされたばかりで、とても快適な空間で受講させていただいております。1階ロビーには愛東運輸創業者で、当センターの初代理事長でもある前田源吾寄贈のトラックが展示されています。創業者に見守られながら1年間学びに励む事を心の中で誓いました!









心磨きと知識、技能の向上!
両面での学びを活かして更なるサービスの向上を目指します!






平成28年熊本地震のお見舞い

4月14日以降、熊本地方を中心に連続して発生した地震によってお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

                                  愛東社員一同


2016/04/17 4月度チームミーティング



4月も中旬を迎え、暖かい日が続いています!
そんな中、昨日はチームミーティングが実施されました!








まずは危険予知活動から!リフト走行でシャッター通過時に起きる危険を考え、類似トラブル事例を踏まえた取組み事項を書きだしました!メンバー全員一致でシャッター通過時は必ず一旦停止をしてシャッター高の確認をする!との意見でした。その他にも作業前に可能であればシャッターを手動操作で全開停止にしておく等の意見もありました!







その後は車庫に移動してチェーンの片づけを行いました。私も今シーズン2回このチェーンに助けられました。「今期も有難う」の気持ちと来シーズンも使いやすいように綺麗に片付けを行いました。道具に対しても感謝の心を持って接する事が大切です!









最後は大型車両の整備を行いました!オイル交換とエレメント交換を若手社員を中心に作業してもらいました!入社時は何も解らず、車両整備に対して苦手意識があった社員も回数を繰り返す内に手順を覚え、車両に対する知識も身に付いていってます!










今回は便稼働の兼ね合いで午後からのミーティングとなりましたが、笑顔で参加してくれるメンバーに感謝です!




おまけ




内職市場で使用する車両が出来上がってきました!その車両を専務と課長がワックスを使ってピカピカに磨き上げていました!上司が率先して行う姿はまさに率先垂範、社員の心にも響きます!暑いくらいの陽気の中ご苦労さまでした!



2016/04/10 4月度合同ミーティング



昨日は4月度合同ミーティングが実施されました!









冒頭の社長挨拶では、経営理念である「個々の生活の安定と充実」への想いから語られました。経営理念を達成する為には物心両面での充実がかかせません。その為にも私達社員が日々最高の仕事をし、常に限界を上げていかなければなりません!何事も誠心誠意、真剣にやった分だけ自分に戻ってくる。「出せば入る」「心が全ての結果を出す」とても心に響くお言葉でした!








続いてSDEC運動の250日達成表彰が行われました!今回は2名の社員が表彰され、次の区切りである500日へ向けて新たなスタートを切りました!











また、長年優良ドライバーとして活躍されてきたベテラン社員の表彰も行われました!還暦を超えても尚、第一線でハンドルを握り、安全運行を貫いておられる姿は後輩社員のお手本となる存在です!










そして今回の全社木鶏会は「夷険一節」をテーマに行われました!夷険一節とは人生の順逆や逆境に振り回される事なく、一貫して態度や姿勢が変わらない生き方の事です。簡単な事ではありませんが私達の目指す所はまさに夷険一節であり、その為に日々心を磨いている事を再認識いたしました!









また、今回は内職市場富木島店から苫原店長をはじめ、数名の方々に見学に来ていただきました!その中で木鶏会の進め方を優しくレクチャーする山縣課長の姿がとても印象的でした!人と接する時の話し方や態度は勿論ですが、教え方や説明の仕方がとても親切で解りやすく、流石だなぁと感心させられました!








推薦感想文の発表では20代の若手社員が選ばれました!入社して3年、発表を聞いて凄く成長している事を実感致しました!今回の若手社員は現場でも成長株です!やはり心の成長があれば、おのずと仕事面でも成長する。社長がいつも言われている「心が先」「全ては繋がっている」と言う言葉を思い出しました。







その後は金子部長による安全講習が行われました!今回のテーマは社内ルールについてです!私達の仕事はお預かりした荷物をお届けする事ですが、ただ仕事を行うだけではお客様の信頼を得る事は出来ません。まずは点呼から始まり、荷物だけで無く伝票類も大切に扱わなければなりません。その他、各お客様先でのルールを守る事は勿論、そこに心を込めた応対をする事が大切です!









今回もとても充実した内容の合同ミーティングでした!





2016/04/03 新人リフト審査!



昨日は2名の社員を対象に「新人リフト審査」が実施されました!












愛東運輸では入社後、座学、実技など、様々な新人教育を行っておりますが、リフト実技教育の区切りとして「新人リフト審査」に合格しなければなりません!今回の審査を行うのは金子部長です!私も新人時代に基本動作を叩き込んでいただきました!











審査項目はリフト安全心得から始まり、荷役時の操作要領、走行時の安全要領と多岐に渡ります!カタチだけで無く、確認時はしっかりと目線をやり、何故ここの確認が必要なのか、しっかりと理解して行う事が重要です!金子部長の審査、指導は昔から変わらず徹底しています!













今回の審査では全員合格とはなりませんでしたが、不合格だった社員はこれをバネに!また合格した社員も気を緩めずに与えられた課題をしっかりと熟して行く事が大切です!











2名の社員と金子部長お疲れ様でした!

今回の新人リフト審査の動画をアップしましたのでそちらもご覧ください!