愛東運輸株式会社|愛知県刈谷市の運送会社【トラック輸送・運送】

愛東運輸株式会社

0120-38-5347

お問い合わせフォームはこちら

愛東ブログ

2017年05月

2017/05/28 5月度チームミーティング!



早いもので5月も最終週となりました!
昨日も早朝より数チームが集まり、様々な活動を実施致しました!









こちらは危険予知活動を行いながら、実際に社内で発生している事故件数についての話し合いを行いました!どうすれば件数削減に繋がるのか、再発を防ぐ為には何をすべきなのか等、社員目線での意見を出し合いました。最後は個人の心持ち次第と言う事も踏まえ、上からの指示待ちではなく、自分達で意見を出し合いアクションを起こす事が一番大切なのではと感じます。






ベテランリーダー率いるこちらのチームではリーダーミーティングでの内容が伝達されていました。今後の予定をスケジュールに入れる社員、社長からの言葉を一生懸命メモする社員と皆が真剣にリーダーの言葉に耳を傾けていました!私も隣で聞かせて貰いましたが、口調や話の持って行き方など、流石ベテランリーダーといった感じでした!








外に出るとチームメンバー其々が役割分担をしてタイヤチェック、バッテリー点検、ライフエレメント交換と月曜日に備えて車両整備を行いました!リーダーが指示しなくても皆が的確に動いてくれます。これもチームの成長の証と言えます!









そして前回のリフト講習会で合格に至らなかった社員の補習も行われました!当然の事ですが、しっかりと基準に達するまでは合格する事は出来ません。自分自身の何が足りないのかを認識し、修正して行くことが大切です。プロドライバーとして、己に厳しくする事が事故の無い運行に繋がって行きます!








午後からはリフト審査未合格者に若手リーダーが熱心に指導をしていました!就任8か月のリーダーですが、メンバーの為に一生懸命指導する姿が印象的でした!人(メンバー)を育てる事が、自分を育てる事に繋がっているんだなと改めて感じました!今後も若手リーダーに注目です!










今月も各チーム充実した活動を行う事が出来ました!
最後は部長、課長、リーダーに見守られ緊張気味の社員でした(笑)


2017/05/21 朝礼指導!



5月10日、富木島加工所にて朝礼指導を行って頂きました!






愛東運輸では朝礼委員会も立上り、一日のスタートである「朝礼」の意義をとても大切にしています!そんな中、富木島加工所でも本格的な活力朝礼を導入するにあたり、倫理法人会より朝礼マスターをお招きして様々な指導をして頂きました!写真のように指のつけかた一つとっても徹底して行われます!その他にも正対の仕方や、立ち位置についても指導して頂きました!








それまでは朝8時20分に1回だけ行われていた為、遅出の数名は朝礼に参加出来ない状態でした。やはり朝礼とは全員が参加するものと考え、遅出の社員が全員集まる午前10時10分にも朝礼を実施する事となりました!









朝礼指導後は所長にも変化が!朝礼の進め方や輪読の仕方など、細かな所もしっかりと指導しています!受ける側の気持ちと言うのは、指導する側の熱量に比例してくると考えます!熱い気持ちで接すれば必ず伝わります!










今後も「明朗 愛和 喜働 純情」の心を持ち
本社に負けないくらいの活力朝礼を目指して参ります!


2017/05/14 第7回社内木鶏全国大会in東京



昨日は第7回社内木鶏全国大会が開催されました!









少しでも何かを学ぼうと、専務、課長、リーダー数名で駆けつけて参りました!会場は多くの参加者の熱気で包まれており、2012年に開催された第3回大会での記憶が蘇ります!弊社も東海北陸地区代表として参加をし、その時の山縣課長の堂々たる発表が今でも焼き付いています!









全国各地区代表5社の発表が始まりました!各社それぞれの思いを込めた発表でしたが、どの会社も売上や業績を伸ばす為ではなく、社員の成長を一番に望んでいます!木鶏会を導入する事で個々の人間力を高め、社員の幸せと会社の発展を願う気持ちは皆同じです!(発表中は撮影禁止の為、発表写真はありません)






 



続く第2部では致知出版社藤尾氏による講演会が開かれ「縁」についての話しがありました。最初に「縁」に気付く事が出来るか。また、その「縁」に気付いても、その「縁」を活かす人でなければ大成はしない。その他にも「憤」を持つ話しや「明徳を明らかにする」など、多くを学ばせて頂きました!(写真は参加者1200名の中から講演会資料を朗読する弊社村山専務)









発表された5社をはじめ、全国には沢山の素晴らしい企業があります!
弊社でも今回の刺激を持ち帰り、益々人間力に磨きをかけて参ります!







2017/05/06 第12回リフト講習会



本日は「第12回リフト講習会」が実施されました!










社内品質活動の一貫として始まったリフト講習会も今回で12回目を迎えました!年々審査基準を厳しくし、リフト講習会導入当初とは比べものにならないくらい全社員の技量レベルが上がっています!そして何よりも技量レベルの向上以上に社員ひとり一人の「取組む姿勢」が変わって来ました!やらされの講習会ではなくプロとしての自分を磨く場として全員が今回の講習会に参加しています!








そしてこちらも恒例となった山縣課長のリーチリフト講習会!特に新人においては、あまりリーチリフトに乗った経験が無い者も多く、実際に乗って指導を受けるとても良い機会です!お客様の環境に合わせた荷役作業を的確に遂行する為にもベテラン、新人と関係なく技能技術の均一化を図ります!








その他にも浜島常務の指導のもと、ロープの万力結び訓練も行われました!現在は便利な荷締め道具がある為、あまりロープを使う場面はありません。しかしプロドライバーとして知っておかなければならない知識の一つとしてロープの結び方は必須と言えます。先人の知恵を知ると共に、道具の有難さも知る。プロとして忘れてはならない心構えです。






また、神谷課長指導によるトラップ訓練も実施されました!どんなにリフト操作が上手であっても荷物が危険な状態である事を見抜けなければ事故に繋がります。一見何も問題の無いように見える積荷も、よく見れば危険が潜んでいます!そんな危険を作業前に瞬時で見向く眼もプロドライバーとして必要な能力と言えます!








そして同時進行で5月度木鶏会も実施致しました!今月は「その時どう動くか」をテーマに意見交流が行われました!問題に向かい合った時だけが「その時」ではなく、一瞬一瞬が「その時」であると皆から意見が出ました!今と言う一瞬をどのように行動するのか。その積重ねが未来の自分を創り上げて行く。今回も沢山の気付きを与えて頂きました!









全社員のリフト講習会が終わった後には今回の目玉!技能優秀者2名による模範実技が行われました!各リーダーの厳しい採点の中、上位2名が競い合うと言う事で会場は大いに盛り上がりました!









全社員が見守る中で2名の実技がはじまりました!2名にとっては経験した事のない緊張感を味わった事でしょう!そして採点をするのは先程までのリーダーでは無く、神谷課長と「基本動作の鬼」とも言われる金子部長によって行われました!









そんな中、見事に最優秀技能賞に選ばれたのは三十代の次世代を担う社員でした!私自身、彼と同じ仕事をした時にとても高いスキルの持ち主である事は知っていましたが、どんな時も自分の技量をひけらかす事もなく、今回も「たまたまです」と、いつもの如く謙虚な彼のままでした!









その他にも、僅差で2位となった社員をはじめ、SDEC250日達成者、先月実施された運転技能競技大会エコドライブ部門3位入賞者の各表彰も行われました!毎月のように表彰者が出るのは日頃の努力の賜物と言えるでしょう!これからも他の模範となるような集団を目指し、全社員努力を積み重ねて参ります!










最後は新人の十カ条審査が行われました!結果は見事に合格!
連休明けを直前に全員の心にスイッチが入りました!

社員の皆様お疲れ様でした!





おまけ




遡る事一日前、会場設営を指示する総監督である村山専務の姿が!連休中も毎日のように会社に出てきては今回の準備をして下さった幹部、リーダーの皆様ご苦労さまでした!