愛東運輸株式会社|愛知県刈谷市の運送会社【トラック輸送・運送】

愛東運輸株式会社

0120-38-5347

お問い合わせフォームはこちら

愛東ブログ

愛東ブログ

2017/07/16 事故撲滅に向けて



愛東運輸では事故撲滅に向けて様々な活動を実施しております。







物流業界の大きな課題のひとつである事故撲滅。この大きな課題をクリアする為に以前から、全社活動、チーム活動を行ってきましたが、より効果的な活動を実施する為に3月から事故撲滅委員会が発足致しました!毎月委員会が開かれ「事故を無くす為に何をすべきか」を話し合い、今後の活動に落とし込んでいます!








勿論、今までチームで実施してきた危険予知活動も継続して行われています!KYTは繰り返し行う事で頭の中に刷り込んでいきます!KYTを積み重ねる事で危険に対する意識が高まれば必ず成果は出てきます!









更に新たな取り組みとして、専務とリーダーの計2名が5月より事故撲滅トレーナー養成講座を受講しています!実際に起きた事故映像を活用し、そこに潜む危険を予測して真の要因を徹底的に分析する。講座で学んだ事を毎月社内で展開し、更なるドライバーの意識向上を図っております!








48期も残り3ヶ月!事故ゼロを目指して参ります!







2017/07/09 本社加工所稼働開始!



7月5日(水)より本社加工所(一部)が稼働開始となりました!









今回のオープンに先駆けて、まずは新しいパートさん達の習熟期間として富木島加工所で作業を行いました!また、取引先のお客様にもお越しいただいてパートさんへ直接指導もしていただきました!








そして7月5日から本社加工所の一部がオープンとなりました!まずは検査事業に特化した業務となり、スタッフ一丸となって頑張っております!また、弊社の強みとして、本体が自動車部品輸送に特化した運送業ですので、お客様からのご依頼があれば「検査・加工」から「納入地までの直接納品」を請け負っています。お客様にとっては検査員の削減、検査場や製品置き場の削減、また複数個所からの輸送を一本化する事でトータルコストの削減にも繋がります!







本社加工所オープン後も、数名を富木島加工所に連れて行ってアフターフォローを行っています!まずは品質第一に取り組み、お客様から信頼される会社作りを目指しております!









今回オープンしたのは本社加工所のまだ一部分だけですが、来年初頭の全面オープンに向けて改修工事が既に始まっております!国道一号線沿いで約千坪を有しておりますので、検査や加工依頼、それらに輸送も繋げてトータルコストの削減を図りたいなど、お客様からのご依頼もお待ちしております!









今後はより多くのお客様にご満足いただけるように努力を重ねて参ります!





2017/07/02 オープンに向けて!



昨日は本社加工所オープンに向けての準備をしました!







まずは床の洗浄から!しみ込んだ汚れをブラシで擦り、最後に高圧洗浄機で洗い流しました!真っ黒だった汚れも次第に綺麗になり、最後はシミも無くなりました!









また、床に付着したペンキ等の汚れはヘラで剥いで行きました!最初は加工所の3人で作業を行っていましたが、次々と本社から応援に駆け付けてくれました!社員の皆さんのおかげで作業も一気に捗りました!










床洗浄が終わったらいよいよ床塗りです!まずはハケを使って縁取りを行います!仕上がりを良くする為にも細かいところに気を使います!










縁取りが終わったらローラーで全体を塗って行きます!社員の皆さんのお陰で無機質なコンクリートの床が綺麗に染め上がって行きます!何もかも業者に任せるのでは無く、やれる事は自分達でやる。そうする事で加工所への思い入れも深まります!







下塗り、乾燥、二度塗りをしてご覧のようになりました!朝から夕方までの長い時間でしたが、社員の皆さんのおかげで何とか一日で仕上げる事が出来ました!スッと現れてサッと作業を手伝ってくれる。愛東社員の素晴らしさを改めて実感いたしました!








いよいよ本社加工所(一部)が近日オープンです!
※社員の皆様ありがとうございました!


2017/06/25 6月度合同ミーティング!



昨日は東境市民館にて6月度合同ミーティングが実施されました!







開始の挨拶訓練では梅雨空も吹き飛ばす勢いで声を出しました!全社員を指揮する専務の腕にもチカラが入ります!それに呼応するかの如く「ハイ!ハイ!」と気持ちの良い挨拶訓練で全員にスイッチが入りました!







挨拶訓練と言っても声だけが挨拶ではありません!姿勢やお辞儀の角度は勿論、指先にまで神経を集中させます!細かい事かもしれませんが、指を閉じてしっかりと揃える事で自然と姿勢も美しくなります!挨拶に限らず、ひとつ一つの動作に心をこめる事で社員の質、会社の質の向上に繋がって参ります!







続いて社長挨拶がありました。私たち愛東社員は、人の為に行動が取れる集団にならなければなりません。利他の精神を持ち日々徳を積めるような人間を目指す。社長から学んだ事に自分の思いを照らし合わせ、キッチリと腹に収める事が自己を高める第一歩です!変われる、変われないでは無く、まずは自分の気質を変える努力をしなければならない事を学びました!






そして今回も4名の社員がSDEC運動表彰を受けました!業務中の交通事故や作業事故だけでなく、プライベートでの運転やお客さまからのクレームや一般の方々からのクレームも対象となっています。仕事から離れても自分たちはプロドライバーである事をは忘れてはなりません!引き続き無事故記録を伸ばして参ります!






2017/06/18 第9回活力朝礼コンテスト!



昨日は名古屋市の中電ホールにて第9回活力朝礼コンテストが実施されました!









愛東運輸本社では以前から24時間体制での活力朝礼を導入しており、この4月からは加工所でも活力朝礼を実施しております!そこで今回のコンテストで何かを学ぼうと幹部数名、加工所のメンバーで見学させて頂きました!








中に入ると出場チームの企業が練習に励んでいました!大きな声とキビキビした動き!そして笑顔を絶やさない姿がとても印象的でした!加工所のメンバーも自分達が行っている朝礼と照らし合わせ、其々が思う事があったと思います!皆に何かを感じ取って貰うことが今回の目的です!





いよいよ開始時間となりました!まずは愛東運輸の社長であり、法人スーパーバイザーでもある村山社長の挨拶がありました!活力朝礼には社風は勿論、社員の質も表れます!まさに企業の縮図と言えます!素晴らしい朝礼を実施できている企業はそれだけ素晴らしい企業であると言う事です!社長の活力朝礼にかける思いは私達社員が一番わかっています!その為にも現状に満足せず更に精度を高めて行かなければなりません!




その後は大村知事からの挨拶がありました!愛知県の現状などをお話しいただいた後、やはり企業の活性が無ければ地域の活性も難しいと仰っていました!つまり元気な企業が地域を引っ張って行くと言う事です!自分達の会社を元気にする先には、その地域の活性化に繋がっていると言う事を私たち一人ひとりが意識を持たなければなりません!





そして出場9チームの発表が行われました!どのチームもハツラツと行い、まさに活力朝礼と呼ぶに相応しいものでした!また、其々が活力朝礼にかける思いを明確に持って取り組んでいます!「会社の方針だから」ではなく「会社と自分達を良くする場」として取り組めば必ず社風、そして社員の人的質も向上して行くのだと感じました!





最初は大きな声や雰囲気に圧倒されてた加工所メンバーも次第に見入っていました!そんな中で「月曜日からはもう少し大きな声を出してみよう」との意見が出てきました!朝礼に限らず何かを感じ取る事はとても重要な事です。皆さんが何かを感じ取ってくれた事で今回の見学は大成功です!








今回の見学で受けた刺激を持ち帰り、出場チームに負けないような活力朝礼を目指して参ります!





2017/06/11 梅雨の晴れ間に!



東海地方も梅雨入りしスッキリしない天気が続いてます!
昨日は梅雨の晴れ間を利用して多くの社員が車両整備を行いました!










まずはロープの張り替え!たかがロープ1本と言えど、もし運行中に切れてしまったらトラックのウイングを開ける事が出来なくなってしまいます。安全確実に業務を遂行する為には、ロープ1本にも気を配らなければなりません!








また、雨の日が続くと、どうしても車両磨きが滞ってしまいがちです。この時期の貴重な晴れ間を利用して一生懸命ワックス掛けを皆で行いました!ガンコな水垢は道具を使って取り除きます!









綺麗になった車両を見てこの笑顔!車両磨きはやりだすと止まらなくなると皆が言います!仕事道具であるトラックに愛着がなければ良い仕事も出来ません。逆に言えば普段からしっかりと手入れをする事で自然と愛着も湧いてくると言えます!










オイル交換等のメンテナンスも必ず毎週行っています!車両の内部、外部ともに最高の状態で維持する事も大切な品質のひとつと考えます!









ジメジメした天気が続きますが心は晴れ晴れと梅雨を乗り切って参ります!



2017/06/04 奉仕活動!



昨日はお客様構内の除草活動を実施させていただきました!










朝から天候にも恵まれ、絶好の草刈り日和の中で作業が始まりました!この活動も毎年恒例となっており、社員も慣れた手付きで手際よく草が刈られて行きます!









刈られた草を皆で集めてトラックに積み込みます!最初のエリアだけでも結構な量が集まりました!お客様への感謝の気持ちがそのまま社員の行動へと表れます!









細かい草が生えてる場所は皆で手分けしての人海戦術です!手作業でしっかりと根本から抜いて行きます!細かい所まで手を抜かず、しっかりとやり通す。当り前の事ではありますが、仕事に対する姿勢にも通ずると言えます!









そして構内の斜面には大量の雑草が生い茂っていました!足場も悪く作業のしずらい所ですが、一人、また一人と斜面に上がって行きます!








その後は得意の人海戦術でみるみる草が刈られて行きました!気温も上がり社員の額には大粒の汗が流れていましたが、みんな清々しい笑顔で作業を楽しんでいました!









最後は刈り取った全ての草をトラックに積み込んで作業終了です!皆のチカラでご覧のように斜面も綺麗に仕上がりました!その後は構内を綺麗に清掃して草を処分しに向かいました!











愛東社員は周囲への感謝の気持ちを大切にし、今後も様々な活動を続けて参ります!
今回の活動に参加して下さった社員の皆様お疲れ様でした!




2017/05/28 5月度チームミーティング!



早いもので5月も最終週となりました!
昨日も早朝より数チームが集まり、様々な活動を実施致しました!









こちらは危険予知活動を行いながら、実際に社内で発生している事故件数についての話し合いを行いました!どうすれば件数削減に繋がるのか、再発を防ぐ為には何をすべきなのか等、社員目線での意見を出し合いました。最後は個人の心持ち次第と言う事も踏まえ、上からの指示待ちではなく、自分達で意見を出し合いアクションを起こす事が一番大切なのではと感じます。






ベテランリーダー率いるこちらのチームではリーダーミーティングでの内容が伝達されていました。今後の予定をスケジュールに入れる社員、社長からの言葉を一生懸命メモする社員と皆が真剣にリーダーの言葉に耳を傾けていました!私も隣で聞かせて貰いましたが、口調や話の持って行き方など、流石ベテランリーダーといった感じでした!








外に出るとチームメンバー其々が役割分担をしてタイヤチェック、バッテリー点検、ライフエレメント交換と月曜日に備えて車両整備を行いました!リーダーが指示しなくても皆が的確に動いてくれます。これもチームの成長の証と言えます!









そして前回のリフト講習会で合格に至らなかった社員の補習も行われました!当然の事ですが、しっかりと基準に達するまでは合格する事は出来ません。自分自身の何が足りないのかを認識し、修正して行くことが大切です。プロドライバーとして、己に厳しくする事が事故の無い運行に繋がって行きます!








午後からはリフト審査未合格者に若手リーダーが熱心に指導をしていました!就任8か月のリーダーですが、メンバーの為に一生懸命指導する姿が印象的でした!人(メンバー)を育てる事が、自分を育てる事に繋がっているんだなと改めて感じました!今後も若手リーダーに注目です!










今月も各チーム充実した活動を行う事が出来ました!
最後は部長、課長、リーダーに見守られ緊張気味の社員でした(笑)


2017/05/21 朝礼指導!



5月10日、富木島加工所にて朝礼指導を行って頂きました!






愛東運輸では朝礼委員会も立上り、一日のスタートである「朝礼」の意義をとても大切にしています!そんな中、富木島加工所でも本格的な活力朝礼を導入するにあたり、倫理法人会より朝礼マスターをお招きして様々な指導をして頂きました!写真のように指のつけかた一つとっても徹底して行われます!その他にも正対の仕方や、立ち位置についても指導して頂きました!








それまでは朝8時20分に1回だけ行われていた為、遅出の数名は朝礼に参加出来ない状態でした。やはり朝礼とは全員が参加するものと考え、遅出の社員が全員集まる午前10時10分にも朝礼を実施する事となりました!









朝礼指導後は所長にも変化が!朝礼の進め方や輪読の仕方など、細かな所もしっかりと指導しています!受ける側の気持ちと言うのは、指導する側の熱量に比例してくると考えます!熱い気持ちで接すれば必ず伝わります!










今後も「明朗 愛和 喜働 純情」の心を持ち
本社に負けないくらいの活力朝礼を目指して参ります!


2017/05/14 第7回社内木鶏全国大会in東京



昨日は第7回社内木鶏全国大会が開催されました!









少しでも何かを学ぼうと、専務、課長、リーダー数名で駆けつけて参りました!会場は多くの参加者の熱気で包まれており、2012年に開催された第3回大会での記憶が蘇ります!弊社も東海北陸地区代表として参加をし、その時の山縣課長の堂々たる発表が今でも焼き付いています!









全国各地区代表5社の発表が始まりました!各社それぞれの思いを込めた発表でしたが、どの会社も売上や業績を伸ばす為ではなく、社員の成長を一番に望んでいます!木鶏会を導入する事で個々の人間力を高め、社員の幸せと会社の発展を願う気持ちは皆同じです!(発表中は撮影禁止の為、発表写真はありません)






 



続く第2部では致知出版社藤尾氏による講演会が開かれ「縁」についての話しがありました。最初に「縁」に気付く事が出来るか。また、その「縁」に気付いても、その「縁」を活かす人でなければ大成はしない。その他にも「憤」を持つ話しや「明徳を明らかにする」など、多くを学ばせて頂きました!(写真は参加者1200名の中から講演会資料を朗読する弊社村山専務)









発表された5社をはじめ、全国には沢山の素晴らしい企業があります!
弊社でも今回の刺激を持ち帰り、益々人間力に磨きをかけて参ります!